キッズドローン操縦&プログラミング体験会

drone, kids

11月7日8日は、 南港ATCでのキッズ体験・ワークショップ「ロボットストリート」で「キッズドローン操縦&プログラミング体験」をさせて頂きました

今年は新型コロナの影響と土曜日授業の影響で土曜日は、例年より少なめの参加人数でしたが、2日目の日曜日はかなりの参加人数となりました。
2日間で137名( ゚Д゚)
1日目58名
2日目驚きの79名

安心して楽しんで学んでもらいたいので、新型コロナ感染対策として、受付時に手指消毒・机の上には仕切り板・キッズが触れる全ての物は終了毎に消毒を徹底致しました
キッズ達もずっとマスクをしてくれていたのですが、挨拶はマスクをしていてもいつもと変わらない元気な挨拶をしてくれました

仕切り板は、操縦体験ブースを作ってくださった日段株式会社に制作して頂きました。軽量で真ん中の仕切り板はその他の素材でも挟み込める仕様になっています。お問い合わせは弊社までお気軽にご連絡ください。(特別受注生産品の為)

☆操縦体験


法律やルールマナー・ドローンの由来や仕組み・種類・レースの話・許可や免許等のちょっとした知識
実際にプロポを持っての操縦体験
スマートフォンやタブレットを使ってドローンプログラミング体験
おおまかにこの3つを45分間で行っております

操縦体験とプログラミング体験は半々に分かれて前半後半で入れ替えて行います

操縦体験時の順番待ちは、床に貼ってあるソーシャルディスタンスの位置にちゃんと並んでくれるし、ブースに乗ったり座ったりぜずに順番が来るまで駄々をこねたり文句も言わずしっかりと待ってくれていて、なんて良い子達なんだ!ととても嬉しく思いました

☆プログラミング体験

プログラミング体験時では、タブレットとテキストを照らし合わせながら真剣な眼差しでブロックを探し出し、組立順や数字の変更を頑張ってやってくれました
ほとんどのキッズが時間内に終わり、テキスト以上の事を進んで学んでくれていました
スクラッチプログラミングなのでそんなに難しいわけではないのですが、自分でプログラミングを組んだものが、シミュレーションの中とは言えやっぱり嬉しいですよね
(実際に飛ばすことも出来るのですが、時間の都合上シミュレーションとなります)

☆キッズライセンス

体験を参加してくれたキッズは、プログラミングも完璧だったので全員ライセンス発行となり大変嬉しく思っております

☆感謝

「 一般社団法人i-RooBO Network Forum・株式会社キッズプロジェクト様」ありがとうございました。
コロナ禍の中での開催決定はかなり頭を悩ませたと思います。
このような機会を与えて下さり誠にありがとうございました。

参加してくださったキッズ達ありがとう
皆がしっかりと守ってくれたお陰で事故もトラブルもなく終えることが出来ました
また、来年もこのATCで楽しんでくれているキッズの顔が見れるよう頑張ります!!

そして、日本ドローンネットワーク協会のメンバーとお手伝いをしてくれた方々に大変感謝しております
今回1日目は私も体験会の司会やプログラミングの講師もしたりブース全体を管理してましたが、2日目は撮影が入ってメンバーにお任せしました
土林さん・岸本親子さん・藤井さん山本さん本当にありがとうございました。
2日目は私のいないたった4人で超満員状態の6時間を協力し合って完璧にこなしてくださり誠にありがとうございました。
満身創痍だったのではないかと…本当にご苦労様でした
今後ともどうぞよろしくお願い致します

追伸…集合写真を撮り忘れてる…orz

日本ドローンネットワーク協会 髙田 幸一郎・土林 巧
drone.ones(ワンズ株式会社)  
女性ドローン練習会ptera  岸本 貴子
災害ドローン救援隊「DRONEBIRD」 藤井 十章
協力 山本 浩・岸本

☆キッズドローン操縦イベントのお問い合わせ

HPの問い合わせフォーム または 080-4248-7410 髙田 幸一郎までお気軽にご連絡くださいませ
お待ちしております

今すぐ問い合わせてみる
問い合わせる
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧